【千葉市コロナ追跡サービスとは】

・施設ごとに固有の千葉市が提供するQRコードを、施設内に貼付し、来場者はこれをスマートフォンで読み取ります。

・新型コロナウイルスの感染者が発生し、千葉市が行う患者行動調査から、当施設の利用歴が判明した場合、QRコードを読み取った感染者と同じ日に利用した方々に対し、感染者発生のお知らせや、千葉市保健所への相談を勧めるなど、迅速な情報提供等を行い、重症化予防や感染拡大を防止することができます。

【注意事項】

・千葉市コロナ追跡サービスでは、ご登録いただいた利用日とメールアドレス以外の情報(氏名、住所、位置情報等)は収集いたしません。

新型コロナウイルス感染者と同じ日に同じ施設等を利用し、接触の疑いがあることが判明した場合、お知らせメールをお送りいたしますが、接触した疑いのある日にちや施設名等は記載いたしません。また、個別にお問い合わせいただいてもお答えいたしません。

・お知らせメールが届いた場合には、不要不急の外出はお控えいただき、息苦しさ、強いだるさ、発熱などの症状があるときには、千葉市保健所へご相談ください。

・ご登録いただいたメールアドレスは、千葉市コロナ追跡サービスの事業目的にのみ使用し、それ以外の目的には使用いたしません。

・本システムの利用に際して、千葉市の責めに帰すべき事由によらない場合、利用者が被った損害について、一切の責任を負いません。

【来館者の登録手順など】

1.来館者がQRコードを読み取り、利用者とメールアドレスを登録します。(※QRコードは施設内に掲示しています。)

2.必要に応じ、登録のあったメールアドレスに必要情報等を送信します。(※千葉市が入手する情報は、追跡以外の目的に使用いたしません。また、登録データは1か月後に消去されます。)